--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.30 09:15|イベント情報
こんにちは、ホコです。

本日2回目の投稿です。

このほど、定福寺とチベット仏教との夢のコラボレーションが実現しました!
11076290_670475936408716_5617028242086935024_n.jpg
5月19日(火)~24日(日)

『タシルンポ寺と定福寺 チベットの祈り
チベットフェスティバル2015~
チベット文化と豊永郷文化の交流』



チベット僧侶11人によるチャム、砂曼荼羅作成、瞑想セッション、法話、声明。


19日(火)の開会式では、チベット神楽と岩原神楽の舞がみられます。
まさに、チベットと豊永郷の文化の融合です。
※定福寺のある大豊町の東部は、豊永郷(とよながごう)と呼ばれており、昔から独自の文化を築いてきました。

また、クライマックスの24日(日)の13:00~13:45は、先着100名様限定で「阿弥陀如来許可灌頂」に参加できます。(定福寺まで事前申し込みが必要です)

他にも、チベット式占い、特製グッズ・ショップなどがお目見え。
この機会をお見逃しなく!!

定福寺の副住職・鶴井龍秀さん。
※普段着で、「こんな姿でいいんですか??」と躊躇されながらも、撮影に応じてくれました。
ありがとうございます!
11084295_670475956408714_7005921563261204115_n.jpg
今回の『チベットの祈り』は、龍秀さんが長年、チベットの方々と交流のあったことから実現した、千載一遇のイベントです。
ちなみに、龍秀さんが持っているパンフレットは、チベットの経典の形を参考にしているのだそうですよ。


そしてこちらは、定福寺ご住職の鶴井龍宏さん。
10986814_670475969742046_7759976185738740270_n.jpg
龍宏さんは小学校5年生の時からこのお寺で修業しているそうです。


日程表です。(見えるかな??)
11102617_670475996408710_6047786633359874524_n.jpg
特におすすめは、開会式と、クライマックスの灌頂とのこと。
灌頂は、事前申し込みの限定100名様のみなので、お急ぎください。

ちなみに、灌頂とは・・・
主に密教で行う、頭頂に水を灌いで緒仏や曼荼羅と縁を結ぶ儀式のことです。
10411736_670476023075374_4302179045779655271_n.jpg

11102632_670476053075371_924947907719553589_n.jpg

11048723_670476079742035_2461431422192583160_n.jpg

場所:定福寺(大豊町粟生158番地)
主催:ダライ・ラマ法王日本代表部事務所、真言宗智山派 粟生山歓喜院 定福寺

【お問い合わせ・お申込み】
定福寺 0887-74-0301

【入場券は、その他こちらでも販売】
高新プレイガイド、乾仏具店、吉本共栄堂、四国仏心堂
※灌頂のお申し込みは定福寺にお願いします。
スポンサーサイト
2015.03.30 09:06|観る・パワースポット
お久しぶりです、ホコです。
すっかり春ですね。


大平にある「ギャラリー夢来里(むらざと)」です。
桜が満開。
10981348_832793716814408_7254090083130127924_n.jpg

1427674933917.jpg

ここに住む都築一久さん。
1427674937786.jpg

そして、将子さん。
1451396_832793786814401_1308464257738612479_n.jpg
一久さんによる、自宅のせんだんの木を利用してつくられた花見台にて。
見晴らしがいいですね~。

ギャラリーの壁には、将子画伯による懐かしい駄菓子屋さんの絵が!
11014671_832793730147740_418173467820040946_n.jpg


将子さんのお母様の代の古布を使ったお人形たち。
10950700_832793920147721_8906295912822564651_n.jpg

11009926_832793906814389_7818943162823055379_n.jpg

10985884_832793823481064_6335638852475519428_n.jpg

11096566_832793846814395_3177229082486192740_n.jpg

11084267_832793863481060_1019920235236336601_n.jpg


11015807_832793893481057_5865130316613758200_n.jpg


11059676_832793873481059_5095192763971497992_n.jpg
これら、昭和30年代の子どもの遊びを表したお人形たちは、将子さんが1ヶ月半で全てこしらえたそうです!

ちなみに、ゴムとびをしているセーラー服にモンペ姿の女の子が将子さんで、ピンクのワンピースの女の子が東京から引っ越してきたお友達なのだとか(*^^*)

ギャラリーが完成して今年で4年。

この気持ちの良い季節に、桃源郷のような「ギャラリー夢来里」に、ぜひ行かれてみてくださいね!
ご夫妻のあたたかい人柄にも癒されます。


【ギャラリー夢来里(むらざと)】
高知県長岡郡大豊町大平45-1※定福寺より約400m
0887-74-0378
090-5965-6387(都築さん)

※以前にギャラリー夢来里について紹介した記事・・・・その1→★、その2→★
2015.02.19 14:35|遊ぶ・体験する
こんにちは、ホコです。

今、土佐市にて、東京から高知に移住してきたプロブロガー・イケダハヤトさんの3回に渡ってのブログ講座
『そのブログ、まさかお遊びじゃないですよね』
を受講しています。

受講生はみんな、真剣そのもの。
もちろん、わたしもです!!!

本日は、その2回目。

さて、イケダさんから受講生への今回のお題は、
「地元ネタでまとめ記事を書く!」です。

ということで、ホコの独断と偏見で選んだ、『大豊町・冬の観光おすすめ厳選スポット2選!』を書いてみようと思います。


まずは、
これは外せない!
南大王の福寿草まつり。
今、絶賛開催中で、3月8日までです!
今現在の福寿草は4~5分咲きといったところ。
1423808861974.jpg




そして、次!
これはなかなかレア情報です。
東豊永の川又(こうまた)川沿いの氷柱。
DSC01063.jpg
圧巻でしょう?!

DSC01065.jpg
写真は、地元に住むMさんが昨年、提供してくれたものです。

氷柱については、近々取材に行って、また詳しくブログにてご紹介させてもらいたいと思っていますので、お楽しみに♪

それでは、また(*^-^*)
2015.02.13 16:05|イベント情報
こんにちは、ホコです。

2月13日。
早朝から大豊町はしんしんとした雪につつまれました。
特に、徳島県にも近い、豊永から東は、雪の降り方がまるで違うそうです。
1423808856305.jpg
そういえば、昨年のちょうど今頃(正確には2月14日でした)も、大雪だったのを思い出しました。

この道は、南大王の「福寿草の里」への道です。
1423808860885.jpg
途中から、スタッドレスタイヤがないと危ない状況です。
積雪量は多いところで20cmぐらい。

1423808863213.jpg

福寿草まつり会場です。
1423808858051.jpg
風がびゅうびゅう吹いて、かなり肌寒い。


雪肌から顔を出す、可憐な福寿草。
1423808861974.jpg
写真の技術がイマイチなのですが、雪の白と福寿草の黄色のコントラストがなんとも美しいです。

絶好のシャッターチャンスが今
なので、ぜひ来ていただきたいのですが、


今週末ご来場予定の方、
お車は必ずスタッドレスタイヤもしくはチェーン装着
でお越しくださいね。
※道をナメると、痛い目に遭います・・・><
わたしも、年末にノーマルタイヤで雪道を走り、ズリっとスリップしかかりました><
今はさすがにスタッドレスタイヤですが(^_^;)

また、道幅も大変狭くなっております。行き違いの車にもお気をつけて・・・。



それでは、良い週末をお過ごしください♡





2015.02.04 14:08|ご報告
こんにちは、ホコです。

今日は立春。
暦の上では春になりました!

そんな中、わたしなんだか風邪を引いた模様です・・・。
皆様も、季節の変わり目ですので、インフルエンザや風邪には十分お気を付け下さいね><


さて、昨日、大豊町にある定福寺にて節分祭りが執り行われました。

縁日もスタンバイ。
10426210_645627258893584_2707710959152476089_n.jpg
一番右手の、箱に入っている丸い蜂蜜のようなものは、芋の水飴とのこと。
昔の子どもたちは、これをおやつにしたそうです。

10277292_645627245560252_2122499571738226875_n.jpg

会場の中は、町内外から、溢れんばかりの人たちが集っていました。

法要。
10906529_645627275560249_1393477047513868478_n.jpg

護摩を焚き、真言を唱えます。
1423025635046.jpg

法要

法要後は豆まき。
住職さんが勢いよく、「鬼は~外!」と唱えると、
10959608_645627422226901_7808573779271813124_n.jpg

福男・福女(厄年の人)が、「福は~内!」と唱えて豆やお餅を投げました。
豆まき1

10945598_645627485560228_2958066253365448942_n.jpg


10406814_645627505560226_7786080460565302501_n.jpg

10410958_645627552226888_3243109273211343123_n.jpg



お守り・・・。
お守り

福引をしています。
10407310_645627585560218_5063919787094829025_n.jpg

10344771_645627648893545_1506751246983605976_n.jpg

明るい光がさんさんと降り注ぎ、今年の厄が落ちたようです。
10968574_645627618893548_317616456482919498_n.jpg
幸先の良い2015年スタートとなりますように^^




07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

大豊町観光開発協会

Author:大豊町観光開発協会
大豊町の観光企画やPRをしている、大豊町観光開発協会です!
H27.12.11 長らくお休みをしていましたが、もうまもなく再開します。大豊町の楽しい情報をどんどんUPしますので、楽しみに待っていてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。