FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.30 10:07|ご報告
おはようございます、ホコです。

今日で9月も終わり。
今年もあと3か月になりましたね。

さて、おとつい9月28日、夕方から「岩原灯りの里」のお手伝いをさせてもらいました!
1380503205104.jpg


会場に着くと、「岩原夢描田(むかいだ)会」の桃太郎旗がはためいていました。
1380190_520812311345885_397149313_n.jpg



1377989_520812341345882_264996730_n.jpg


岩原集会所の前に置かれた、地元の子どもたちと高知市内の子どもたちによるペットボトルアート。
1234599_520812264679223_2137912287_n.jpg

この中に、水に浮かべたろうそくが入っており、もうすぐ点火します。
1374281_520812288012554_310090402_n.jpg



集会所の場所は、元「岩原小学校」跡。
昭和45年に統合されました。
1380501756267.jpg


ここが、校門跡。
「岩原尋常小学校」と書かれていました。
1380501684046_20130930104610cf5.jpg

1380503182194.jpg


地元の婦人会の方たちが作った田舎寿司、焼き鳥、田楽、おでん、おもちなど、屋台の準備は万端!
1380501736034.jpg



開会セレモニー。
3年間、岩原地区に入って地域の人と一緒に活動している、高知大の飯國ゼミの学生も挨拶!
1380501701257.jpg



こちら、岩原のご当地キャラ、「イワイワ」と「ハラハラ」。
シンボルの赤鉄橋をお腹に描いた牛さん。
高知大生が作ったそうです。
1380501713266.jpg

地元の婦人会の方たちが出店する売店は、販売開始からお客さんが押し寄せました。
994032_520812378012545_1864350877_n.jpg


地元ですっかり知名度を上げている「おおとよガレット」さん。
1378312_520812414679208_227663902_n.jpg
わたしもこの夏、何度買いに行ったことか。
屋台は本日、9月30日で終了ということで、さびしいです。


ソーセージの入ったガレット、買いました♪
1375700_520812434679206_206666327_n.jpg


1380503220709.jpg



棚田に浮かび上がった提灯の文字。
1237799_520812478012535_764314793_n.jpg
「ユメヲ未来ヘ」。




高知市内から来ていたわたしの友達。
おじいちゃん、親戚の方は岩原在住です。
彼女のお父さんはここ岩原小学校の卒業生なのだとか。
1381652_520812454679204_223835176_n.jpg
後ろに写っているのは、高知大生による「岩カフェ」。
ホットコーヒーやホットゆずジュースなどを販売していました!
わたしもホットゆずジュースをいただきましたが、体がぽかぽかあたたまりました!


岩原地区の地域おこし協力隊・岡田さんのご家族。
神奈川県から移住してきています!
970374_520812514679198_1381433127_n.jpg
お子さんたちのかわいらしかったこと!!


ブログでおなじみ、Sさんとお子さん♪
今日もカメラを片手に・・・♪
1235974_520812494679200_930882758_n.jpg



そして、やがて文字は「コメヲ未来へ」に変化。
1240309_520812544679195_2020929678_n.jpg
大豊の棚田のお米、未来へ繋げたいですね。


地域の人たちと高知大生、そして、外から来た人たちが一体となった夜でした。
来年もまた、楽しみにしています。


スポンサーサイト
2013.09.27 11:41|おしらせ
こんにちは、ホコです♪


明日(9月28日)の晩は、いよいよ、徳島県との県境・岩原地区にて、幻想的な提灯つりのイベント
 「岩原灯りの里」 
が開催されます!!
大豊ICからR32を徳島方面に車で約25分ほどになります。
近くまで来られましたら、分かりやすく大きな桃太郎旗がはためいていますので、それに沿って来ていただけたら会場に着きます。

地元・岩原の人たち、そして高知大学の学生たちが作り上げてきて、今年で3年目になる、とっても素敵なイベントです。
18:30~です!
詳しくはこちらから→
明日はわたしもスタッフとしてお手伝いさせていただきます!



そして、もう一つ!

明後日(9月29日)の深夜24:55~(※正確には9月30日0:55~です)、
沖縄出身で、今年5月に高知県に移住してきた6人組のバンド
JaaBourBonz(ジャアバーボンズ)さん
が、先日、大豊町でロケをした際の模様が、さんさんテレビの「頑張ってちばりよ~」にて放送されます!!

ロケ地は、庵谷せせらぎ庵、そして、杉の大杉ひばり食堂

1157752_505319972895119_21012132_n.jpg
当日はわたしも同行させてもらいましたが、熱烈な追っかけのファンの方たちもいらっしゃる割に、みなさん良い意味で芸能人らしくなくて、とてもフレンドリーな方たちでした♪
わたしも一気にファンになりました!!


1150830_505319919561791_1409327601_n.jpg

1150144_505319982895118_556898128_n[1]
Jaabourbonzさんの「頑張ってちばりよ~」大豊ロケは、2週に渡って放送されます!

9月29日(日)庵谷で豆腐&ピザ作り+@ 24:55~

10月6日(日)大杉・ひばり食堂 25:45~
 
※当日、多少変更になることもありますので、もし録画などかける場合は 時間で予約せず、番組で予約されるようお願いします。


JaaBourBonzホームページ→


それではみなさま、よい週末を~♪
2013.09.26 14:00|食べる・飲む
こんにちは、ホコです♪

今日はだいぶ涼しくなり、一枚上着が必要な大豊です。
台風の影響で、午前中は強い風が吹いていました。
みなさまの地域はいかがですか?
季節の変わり目ですが、風邪をひかないようにしてくださいね。




さて、めっちゃ遅くなりましたが、夏に取材していたネタをUPします(笑)


ここは立川。
旧立川番所書院の近くになります。


こちらの看板に沿って、左折して細い道をしばらく行くと(※バスは入れません><)・・・、
998930_494739053953211_1029640647_n.jpg


ぽっかりと見えてきました!
539020_494739000619883_281705070_n.jpg「燈ので家」さんです。


出迎えてくれた、オーナーの小森さんご夫妻。
平成22年からOPENしています!
P1030284_20130926130715293.jpg

今日はここで、日替わりランチをいただきに来ました♪
944776_494739123953204_263998235_n.jpg


いただきま~す!
1000598_494739177286532_452054453_n.jpg


これ、初めて食べた!
鹿の竜田揚げ♪
995477_494739243953192_506595735_n.jpg


デザートのスイカをほおばるS女史(笑)
1016402_494739287286521_1118663454_n.jpg
ごちそうさまでした!
コーヒーがついて、ワンプレートで1,000円です。(要予約・0887-78-0430)

他にも、ピザ各種(1,000円)や、ご希望に応じて炭火焼肉なども出来るそうですよ。



そしてこちらは宿泊のお部屋。1日1組限定で、わいわい騒げます♪
IMG_8188.jpg


離れにある、広めのお風呂。
15665_494739470619836_175385234_n.jpg
お風呂は、宿泊の方だけでなく、日帰りの方でも入れるそうです♪(日帰り入浴500円)


お風呂の前に、石碑がありました。
IMG_8192.jpg
鳥取県出身の岸本博文さんが、平成18年にこのお風呂を寄贈してくださっています。



IMG_8176.jpg


IMG_8158.jpg


ここで炭焼き体験ができます(予約制)!
IMG_8172.jpg
肌寒くなる今からの季節にぴったりの体験です。


P1030289.jpg
そして、なんといっても、周りを緑に囲まれた、隠れ家的な雰囲気!
秘密にしておきたい、とっておきの場所です。

大豊ICを降りて、しばらく細い道を入っていきますが、行く価値十分ありです。



【燈ので家】
大豊町立川上名1239-13
0887-78-0430
営業時間*11:00~17:00(ランチはご予約ください)
定休日*木曜日(11~3月は休業)
宿泊*1泊2食付6,000円、素泊まり3,000円(小学生1,000円)
アクセスなど、詳しくはホームページへ→ 


*おまけ*
燈ので家から車で5分ぐらいのところに、高速道路の「立川PA」があります。
ここで、電気自動車用の充電器を発見!!
IMG_8196.jpg


*もう一つ、お知らせ*
ここ「燈ので家」からほど近い、旧立川番所書院(立川御殿)において、10月5日(土)に、一夜限りの音楽イベントが開催されます!!!
時間は16:15~18:30。料金はおひとり様500円、定員は先着150名様です。
詳しくはこちらから→


2013.09.25 16:28|イベント情報
お久しぶりです、ホコです。

またまたブログの更新が遅れて申し訳ありません><

いろいろと忙しく動き回っていました~!


仕事では梼原へ物販に、そして、プライベートでは、馬路村に行ったり、先日の連休は、四万十~宿毛~大月~三原まで1泊2日で遊びに行ってきましたよ~♪

わたしは関西からUターンして今年であっという間に6年目なのですが、一度高知を離れる前にはぜんぜん気付かなかったふるさとの魅力が、あたたかく包んでくれています。


「高知は何にもない」ってよく言うけれど、そんなことは決してありません。
自然が好きな人、美味しい空気の好きな人、アウトドアが好きな人にはもってこいの、宝物の宝庫です。
ちなみに、こちらにUターンしてきてからわたしは、アウトドアに目覚めました(笑)
ラフティングの楽しいこと、登山の楽しいこと、キャンプの楽しいこと♪
そして何より、人々があたたかいこと。


さて。
もうすぐ稲刈りの季節。
楽しいイベントの紹介です^^

 「棚田稲刈り・芋掘り体験ツアー」 ! 

10月13日(日)開催です♪ 
CIMG0608.jpg

CIMG0647.jpg

行程は、
8:50 大豊町役場集合
9:00 あけぼの荘集合・受付
9:20 棚田稲刈り体験
12:00 昼食
13:00 芋掘り体験
14:00 おやつ
15:00 解散

となっております。

今回のイベントのポイントは、5月の連休の田植えイベントで植えた稲を、また皆さまの手で刈っていただくこと!
リピーターの方はもちろんのこと、初参加の方も大歓迎です!

そして、芋掘りも楽しい!
幼少期、保育園や幼稚園で経験したことがある方も多いと思われる芋掘りですが、もう一度童心に戻って掘ってみませんか?
大人になって改めて無心に掘ってみると、新たな発見があるかもしれません。

昼食、おやつは穴内あけぼの会のお母さんたちが、腕によりをかけて作る田舎料理!
例年、お腹がいっぱいになるとの噂ですので、お腹をぺこぺこに空かしてお越しいただくことをおススメします。



参加費は、
中学生以上 3,500円(お土産付き)
小学生   1,500円
です!
お土産はなんと、1kgの棚田米!! 


定員は先着30名となっておりますので、お急ぎくださいね!


お申込み・お問い合わせは
大豊町役場プロジェクト推進室内・大豊町観光開発協会まで!
0887-72-0450(代)
※平日8:30~17:00

詳しくはこちらをご覧ください。→

ホームページからのお申込みも受け付けております→

大豊町観光開発協会のホームページは→ 
2013.09.19 13:43|観る・パワースポット
こんにちは、ホコです。

先日15日に開催したラフティング婚活イベントでは、なんと、2組のカップルが誕生しました~♪
野菜収穫体験やラフティング、ネイチャーゲーム、バーベキューも楽しんでいただけたようで、よかったです♪
特に、ラフティングは皆さん大喜びでした!!


さて、明日から彼岸入り。
彼岸花が鮮やかに咲いています。
P1030657.jpg


ここは、標高300メートルにある豊楽寺から眼下を覗いたところです。
P1030660.jpg


豊楽寺の薬師堂は、平安時代に造られた四国最古の建物で、国宝となっています。
P1030653.jpg

P1030654.jpg
今日はその内部を、特別に見せてもらいました!(特別拝観料金:500円・要予約)

木造の釈迦如来、薬師如来、阿弥陀如来、そして日光菩薩、月光菩薩の五体の仏様が柔らかに微笑み、圧巻!!でした。内部の写真はお見せできないのですが、一見の価値ありです!



そして、今日は仲秋の名月ですね。
満月と仲秋の名月が重なるのは2011年から今年まで3年連続だそうですが、この次は東京オリンピックの後の2021年になるそうです。
今晩の月は、とても貴重なお月様だと思います。

わたしは今晩は、最近通い始めたヨガで、満月にちなんで「月ヨガ」というレッスンを受けてきます♪

皆さまもすてきな夜をお過ごしくださいね。




【真言宗 智山派 大田山 大願院 豊楽寺】
大豊町寺内314
0887-73-0029
2013.09.13 16:29|遊ぶ・体験する
こんにちは、ホコです!

いよいよ明後日、9月15日は、恒例の婚活イベント「ラフ婚love活vol.7」です♪

今回、募集人数男女各10名のところ、なんと40名以上の方にエントリーいただきました!
惜しくも抽選に漏れてしまった方、本当に申し訳ありませんでした。
これに懲りずに、また次回、ぜひともエントリーしていただければ幸いです。


そして、ご当選された方、おめでとうございます。
当日は、思いっきり楽しんでもらえたらうれしいです。


さてさて。
「ラフ婚love活vol.7」にて、ラフティングの後、バーベキュー&交流会を行う会場が、ここ、岩原にあるハッピーラフトです。

1379056597279.jpg


眼下には悠々と吉野川が流れています。
空気が美味しい!
1379056620424.jpg
そういえば、9月15日は敬老の日。
敬老の日に婚活イベントなんて、今回、カップルになったお二人は、おじいちゃん、おばあちゃんになっても、いつまでも仲良く一緒にいられるかもしれませんね♪





おまけ*ハッピーラフトでベーグルが売っていたので、お昼に買ってみました♪
1379056574049.jpg
おひとつ300円♪
もちもちの生地にトマトやレタスなどのしゃきしゃき野菜、ハム、チーズが見事にマッチして美味しかったです!
持ち帰りも出来ます!
岩原にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。



【吉野川ラフティング・キャニオニング ハッピーラフト】
高知県長岡郡大豊町筏木221-1
0887-75-0500
ホームページは→コチラ
2013.09.10 09:13|イベント情報
おはようございます、ホコです。

秋晴れのいいお天気ですね。

今日は今から、高松へ出張なのですが、その前に・・・、

先日より引き続き、秋のイベント紹介をしたいと思います!

 「第2回 古道を歩く」

10月5日(土)9:00 定福寺境内集合! です。
※バスも高知駅、歴史民俗資料館から出ます。

1378770705984.jpg

歩く場所は、定福寺(標高330m)~落合地区~怒田地区(標高660m)まで。

中世以前からの文化が残る、高知県でも貴重な場所、豊永郷。
日本の原風景が残る豊永郷の古道をトレッキングしませんか?


お申込み・お問い合わせは、
NPO法人 定福寺豊永郷民俗資料保存会
高知県長岡郡大豊町粟生158
TEL:0887-74-0305
FAX:0887-74-0302

まで(#^.^#)


定福寺の副住職さんのお話しを聴くだけでも面白いですよ♪
個人的にもおススメです。

2013.09.09 16:36|イベント情報
ホコです♪

山荘梶ヶ森主催のイベントをもう一つ、ご紹介します。

こちらは、10月12日(土)。 
b9284a16594243f8ce0d86d3482f541d.jpg

梶ヶ森で、「守る」、「味わう」、「見る」が一度に体験できちゃう!!

まずは、鹿の食害から梶ヶ森を守るためにラス巻を。

そして、お昼は猪や鹿などのジビエ料理をいただき、

午後からは県立牧野植物園の稲垣典年さんと一緒にゆっくり歩きながら、梶ヶ森の秋の植物を観察。


充実した一日になりそうです!


締め切りは10月9日(受け付けは当日17時まで)  、

参加費はおひとり様1,000円、

参加対象は小学校5年生以上です。


お問い合わせ・お申し込みは
山荘梶ヶ森
0887-74-0256(担当:尾崎さん)まで!
2013.09.09 16:21|イベント情報
こんにちは、ホコです。

秋のイベントをご紹介します♪

こちら、山歩きにもちょうどいい季節に、山荘梶ヶ森が主催のイベント、
 「梶ヶ森と清流館で学ぶ 木々の姿と活用術」。 
img0121.jpg

10月5日(土)、そして10月6日(日)の2日間です。
1日だけの参加もOK、
参加費は両日各500円♪

定員は各15名、
締め切りは10月3日(水) です!!



お問い合わせは
山荘梶ヶ森
0887-74-0256(尾崎さん)まで・・・。

10月5日の宿泊も一緒に、山荘梶ヶ森でいかがですか?


2013.09.06 13:38|イベント情報
こんにちは、ホコです!

今日は秋のイベント情報第2弾です。


こちら、NPO法人定福寺豊永郷民俗資料保存会主催のイベントです。

なんと「古代の道具で木を伐る!」のですって!!
1378442282969.jpg
すごいですね!!

縄文時代や弥生時代などに使用されていた石斧を使い、木の伐採を行うそうですよ。



【プロジェクトの背景】

「豊永郷では、山奥にある森林地帯で必要に応じて木を伐り、炭などを焼き、自然と共に生活してきました。

定福寺豊永郷民俗資料館には、多くの森林に関わる民具が保存されています。

その道具を用いて、豊永郷の人々は家族を養ってきました。

豊永文化は森林文化なくして語ることはできません。


日本の森林文化も同様に、はるか古代から森林と日本人は共に生活してきました。

日本に住んでいた古代の人々は自然とあらゆる方法でかかわりながら生活してきました。


今回、四国の参観地域に位置する豊永郷の生活文化を保存しようと活動している

NPO法人定福寺豊永郷民俗資料保存会と、首都大学東京の山田昌久教授が共同で、


森林文化を考えるきっかけとして、実験を行います。


この好機に、ぜひ子どもたちに参加していただきたく、計画を作りました。」



1378442270244.jpg

また、講演の、首都大学東京・山田昌久教授の山田研究室HPによると、

これまで考古学は、遺跡の施設や出土した器具を観察して、

技術や文化の違いなどを整理することに留まり、観察による類型研究の域を出なかった。

しかし最近は、理工系の様々な分野の技術を導入して科学的に研究する方向へ進んでいる。

首都大学東京の考古学研究室は、特にその傾向がある。 

「遺跡が残される大地の研究や環境研究は、地理学や生命科学などが基盤になっていて、

土や環境がどうなっているかということをよく理解して、人は歴史を作ってきました。

特に私は、植物と人の関わり方を探りながら、人間社会の起源や将来について研究を進めています。」


人類の起源研究は、多くの人々の興味をかき立てるが、

従来の観察による考古学は、決して分かりやすいものではなかった。

そこで山田研究室は、日本の他大学では行っていない

“実験考古学” を展開している。 

「例えば、石斧がどのくらいの時間で木を切れるのか、

その木材を使って家を建てるとどのくらい手間がかかるのかなど、

器具の効力や施設の具体的な効果を明らかにし数値情報にしています。

樹木の伐採や住居作り、丸木舟作りなどを行ったり、

土器や住居暖房などが燃料材をどのくらい必要とするか、

必要量の調査や温度上昇効果の測定、住居の構造強度に関する計算を行ったりしています」


とのこと。



これは、とても興味深い講演が聴け、古代の人に戻る実体験が出来そうです!!!


先着50名になりますので、急いで!!!
締め切りは、 9月22日(日)です。


お問合せ&お申込み先*tel:0887-74-0305/fax:0887-74-0302
NPO法人 定福寺豊永郷民俗資料保存会







2013.09.06 11:48|イベント情報
こんにちは、ホコです♪

秋ですね!
大豊町内でも、イベントが盛りだくさんです。

まずは、9月28日に開催される、「岩原灯りの里」から紹介していきますね!


こちら、徳島との県境、大豊町岩原地区の秋の棚田に、約1200の提灯のあかりが浮かぶ幻想的なイベント。

18:00に点火後、19:30頃からは、たくさんの提灯を使ったメッセージが夜空に浮かびます。
一昨年は“HOPE”、昨年は“MEMORY”でしたが、今年は何のメッセージでしょうか。

今回、高知大学の学生と子どもたちのコラボで、ペットボトルアートも展示!
私たちの目を楽しませてくれることでしょう。

地元の婦人会や高知大生による五目寿司や団子、ビールなどの屋台もあります♪

灯火の里

開催日:9月28日(土)

開催時間 18:00~20:30(点火は18:30)

場所:岩原集会所周辺



お問合せ先:090-8698-1247
岩原夢描田(むかいだ)会 代表・下村 芳章

参加費:無料(募金箱を設置しますので、ご協力をお願いします)
駐車場:有り(60台程度)
2013.09.05 15:17|おしらせ
お久しぶりです~、ホコです!!

台風が去って、なんだかいらないものがすっきりしたような気分です。
このまま、体重も減ってくれたらいいのですが・・・(笑)


さてさて、お知らせです。

このたび、一般財団法人大豊町観光開発協会が、めでたく地域限定旅行業を取得しました~!
※実際は、7月に取得していたのですが、ご連絡が大変遅くなりました><



本日、やっと掲示する書類が揃い、壁に取り付けました。
1378360205618.jpg
取り付けてくれているのは、大豊町地域おこし協力隊員の岡田さん(神奈川県出身)♪
ありがとうございました!

1378360186511.jpg

1378360155399.jpg
こういう風にバシッと貼ると、わたし自身、身が引き締まる思いです。
ついでに、本当にカラダも引き締まってくれたら言うことナシですが・・・(笑)←って、しつこくてスミマセン。


これから、積極的に、魅力ある着地型観光の企画を発信していきたいと思っています!!

皆さま、今後とも、大豊町観光開発協会をよろしくお願いします!!!
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

大豊町観光開発協会

Author:大豊町観光開発協会
大豊町の観光企画やPRをしている、大豊町観光開発協会です!
H27.12.11 長らくお休みをしていましたが、もうまもなく再開します。大豊町の楽しい情報をどんどんUPしますので、楽しみに待っていてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。