FC2ブログ
2013.10.25 13:15|宿泊施設
「写経/写仏体験付き!定福寺副住職と巡る 心もカラダも軽くなる旅」は→
コチラ



お久しぶりです、ホコです。


台風27号が接近中です><
今年はなんて台風が多いのでしょうか・・・。
皆さま、安全には特に気を付けてくださいね。


さて、先日、取材に行かせてもらった「宿屋 川かぜ」をご紹介します!
P1030985.jpg
ここは、大豊町穴内(あなない)。
大豊ICから10分と、比較的アクセスしやすい場所にあります。

緑の外観が目をひきます。
P1030988.jpg



「いらっしゃい!」と迎えてくれたのは、オーナーの石川順子さんと、石川さんが時々子守をしている、近所に住むボクちゃん。
P1030989_20131025104244e8a.jpg
ボクちゃん、ちょっと緊張・・・。


「宿屋 川かぜ」は、1年と少し前、2012年7月に開業!
「前々から民宿業に興味はあったけど、去年の4月頃から急に動き出してね、役場の人にもかなり助けてもらったんです」、と石川さん。

ラフティング会社のforest&waterさんと契約しているため、そちら経由で来られるお客様が多いそうですが、個人でのお申込みや、ラフティング以外のお客様も大歓迎だそう。

また、ICから近いので、たとえば、大阪で18時頃まで仕事をして、そのまま高速を飛ばして23時頃にチェックインすることもできます。


食事はこちらでいただけます。(持ち込み可)
P1030990.jpg
素泊まりが基本ですが、お食事をご希望の場合はお気軽にご相談ください、とのこと。


下に降りてBBQが出来るそうです!!
P1040005.jpg
眼下を悠々と流れるは、穴内川(吉野川の支流です)。
夏は、6人ぐらいから生ビールも提供できるそうです。


「ここの前の竹林は、こないだ主人が刈ったがよ。だいぶ見晴らしが良くなった」と、順子さん。
P1040006.jpg
こんなところでBBQなんて、気持ちよさそうですね!



広くて清潔感のある浴室。
P1030992_20131025104246350.jpg
写真には撮り忘れましたが、洗面所(脱衣所)もかなり広い!


お手洗い。
P1030993.jpg
「川かぜ」のロゴ入りタオルがかけられていました(笑)



こちら2階の和室。
P1030998.jpg

そして、壁には「川かぜ」オリジナルロゴ入りTシャツが。
P1040001.jpg
「これね、宣伝用に作ってもろうたがやけど、ちょっと自分で着るのはあまりにも目立って恥ずかしくてね、壁にかけちゅう(笑)」




そして洋室。
P1030994.jpg
エアコンはありませんが、川風で十分心地良いそうです。
合わせて10名様まで宿泊できます。






ボクちゃん、だいぶ人見知りも解けて、笑顔になってくれました!
P1030997_20131025104247d91.jpg


宿泊のお客様に書いていただいた自由ノートをちょっとだけ見せてもらいました!
P1040004.jpg







さて、アクセスです。
大豊IC方面から、徳島方面へR32を7~8分ほど走ると、「堀内ストアー」(写真)が見えてきますので、そこの右の赤い橋を渡ります。
P1040010.jpg


橋を渡って右折し、しばらく行くと「川かぜ」さんの緑の建物が見えてきます!
P1040011.jpg
※ちなみに、橋を渡って左折すると、以前紹介させてもらった「さぬき釜揚げうどん 遊」さんがあります♡
こちらもおススメ!


「川かぜへのお越しをお待ちしてます♪」
P1040008.jpg
石川さん、ボクちゃん!
雨模様の中、お見送りありがとうございました!




【宿屋 川かぜ】
高知県長岡郡大豊町穴内2453
アクセス*JR土佐穴内駅から徒歩5分、大豊ICから車で10分
0887-73ー0739
090-5270-0713
素泊まり ¥3,000
※お食事はご相談に応じます。持ち込みOK!
スポンサーサイト



2013.10.17 09:37|ご報告
「写経/写仏体験付き!定福寺副住職と巡る 心もカラダも軽くなる旅」は→
コチラ



おはようございます!
ホコです。

今日はこれから大阪・岡山に営業に行ってきます!
大豊町を売り出してきますよ~♪


・・・が、その前に!

先日13日(日)に行われた、穴内あけぼの会主催の「棚田稲刈り・芋掘り体験ツアー」の様子を、写真にてお伝えしたいと思います♪


とてもいいお天気に恵まれた当日。

まずは、芋を掘りに近くの畑まで。
P1030892.jpg


こんなに掘れたよ!!
P1030894.jpg


今度は稲刈り。
5月の「田植え体験ツアー」で田植えをしたものを、自分たちの手で刈ります。
P1030907.jpg

おばあちゃんもしゃきしゃき刈ります!
P1030905.jpg


刈った稲はこのようにまとめます。
これ、けっこうコツがあって、わたしは初めて挑戦したのですが、なかなか難しい。
P1030922.jpg


刈った稲はこのように干していきます。
P1030924.jpg

今では機械で乾燥するのが一般的ですが、やはり天日で干すと美味しさが違うそうです!
だいたい10日間ほど干すとのこと。
P1030948.jpg




こちらは、「穴内あけぼの会」のみなさんが心を込めてつくってくれたお昼ごはん。
P1030933.jpg
郷土名物の銀不老豆を使った銀不老寿司も。


「わたしたちが作りました~!」
P1030977.jpg



掘ったお芋を焼き芋にしていただきました!
P1030963.jpg


収穫の喜びを味わい、充実した一日でした(#^.^#)


では、出張に行ってきます!!
2013.10.16 11:17|食べる・飲む
「写経/写仏体験付き!定福寺副住職と巡る 心もカラダも軽くなる旅」は→
コチラ



こんにちは、ホコです。

とても大きな台風26号が、夜中に駆け抜けて行った高知県地方ですが、皆さまの地方は大丈夫ですか?


さて、今日は、喫茶ムーランをご紹介します!
P1030789.jpg
大豊町の南端に位置する戸手野の、ピンクの建物「ムーラン」。

国道32号線で南国市方面から根曳峠を越え、大豊町に入ったばかりのところに、左手に見えてきます。


「いつも繁盛している」とのうわさを聴いて、やってきました!!

明るい店内は、確かに、地元の人たちでいっぱい。
座っているだけで明るい気持ちになります。
そして、お値段もリーズナブル。
ここが、繁盛店の魅力なのかもしれませんね。


今日はサラダと、
P1030782.jpg

オムライス♪♪(セットです)
P1030781.jpg

じゃん!
P1030785.jpg
家庭的で、幸せの味がしました♪



ママさんです。
ムーラン
照れながらも、撮影に応じてくれました♪
ありがとうございました!


【ムーラン】
大豊町戸手野765-1
0887-57-9233
営業時間*7:00~17:00(モーニングは7:00~10:30)
定休日*火曜日
★ほかにもメニュー充実、日替わり定食(¥550)などもおすすめ!





そして・・・、本日第2の目的は、「川の上に浮かぶ駅?!」を探検!
ということで、ムーランからクルマで5分ぐらいの、「土佐北川駅」へ!
P1030792_20131016110811dbc.jpg



おお~っ!
ほんまに川の上に駅が!!
P1030800.jpg
吉野川の支流・穴内川です。


P1030802.jpg


目の前を特急が駆け抜けていきました!
P1030793.jpg


JR「土佐北川」駅、必見です!
※特急は止まらないので、のんびりローカル線で旅をするときに乗ってみてくださいね。
ちなみに・・・土佐北川⇔高知は約1時間10分、運賃は640円。土佐北川⇔大歩危は約30分、運賃は540円です♪



ではまた♪
2013.10.15 19:55|日々の徒然
「写経/写仏体験付き!定福寺副住職と巡る 心もカラダも軽くなる旅」は→
コチラ



こんばんは、ホコです。

今日は、雨の中、大豊町岩原(←徳島との県境)の、山の上の上にある森下家で、岩原神楽が執り行われました。


岩原神楽は、毎年、地域の個人宅が会場となり、それは持ち回り制なのだそうです。
ちなみに、各家に回ってくるのは、一生に一度ぐらいとのこととのこと。

17代も前から続いているという岩原神楽に、圧倒された一日でした。



その模様をお伝えします!

まずは、「土佐のおきゃく」の原点、皿鉢料理!
初めてお邪魔したのにもかかわらず、「まあ、上がって食べてや~」と、ざっくばらんであたたかいおもてなし。
P1040020.jpg

P1040018.jpg


P1040021.jpg




岩原夢描田(むかいだ)会のMさんと、Sさん、そしてわたしでダブル握手(笑)
P1040024_20131015165155486.jpg


神楽の前に、今年一年の健康を祈って、日本酒とおじゃこをいただく儀式がありました。
P1040026_2013101516515788e.jpg
下手に座っている人から上手に座っている人まで、順番にいただいてゆくのだそうです。


P1040031.jpg


わたしもいただきました!(運転するのでカタチだけね♪)
P1040034.jpg

Sさんも・・・(繰り返しますが、カタチだけね♪)
P1040036.jpg

1381348_529654123795037_2103201628_n[1]



1378712_529654160461700_152328699_n.jpg

1381827642951.jpg


上座まで日本酒がまわったら、一家の当主が、恵比寿様の元へ杯を持っていきます。
1395772_529654200461696_675757994_n.jpg


恵比寿様の前で、呑めや歌えやで大賑わい。
1235475_529654240461692_1337709505_n.jpg


1380226_529654267128356_1992782169_n.jpg


恵比寿様の神棚に飾ってあった霊芝。
1394791_529654307128352_984584709_n.jpg
このへんではマゴジャクシというそうです。



太鼓を囲んで歌と神事を。
1377549_529654323795017_219796246_n.jpg


1376332_529654373795012_1035107803_n.jpg


いよいよ、外に出て、神楽の舞が始まりました。
1375858_529654403795009_1298443234_n.jpg

剣の舞!
1381834150966_20131015195423cc6.jpg




80代の方も元気に踊る!
みんなの師匠だそうです。
1381824644908.jpg


若手も負けてはいません!
1385941_529654460461670_98619864_n.jpg


1381833497566.jpg


1381834174019.jpg




「3年ぶりやき・・・」と言いながらも、機敏な動きのS村さん。
さすがです!!!
1381833455281.jpg


いや~、岩原神楽、この盛り上がり、圧巻でした!


ちなみに・・・
明日16日(水)は、寺内太刀踊り(場所:若一王子宮)
10月21日(月)は、桃原百手(場所:熊野十二所神社)
10月22日(火)は永渕神楽(場所:永渕神社)午前:百手、午後:永渕神楽
と、続きます!





【おまけ】パパの頭の飾りをつけて、ゴキゲン♪
1392696_529654507128332_255820930_n.jpg

2013.10.13 16:42|日々の徒然
「写経/写仏体験付き!定福寺副住職と巡る 心もカラダも軽くなる旅」は→コチラ

こんばんは、ホコです。

連休の中日、いかがお過ごしでしょうか?
風が急に秋らしくなってきましたね。


さて、昨日(10月12日)の夕方から、岩原夢描田(むかいだ)会のみなさん+αで、津野町は貝ノ川の、「棚田キャンドルまつり」に視察に行ってきました!
1393491_527854167308366_2143974815_n[1]
岩原夢描田会も、2年前から棚田に提灯をつるす「岩原灯りの里」を開催しており(今年は9月28日でした!そのときの記事→)、先立って同じようなことをされている津野町さんは、とても参考になります。

個人的には、貝ノ川の棚田キャンドルは2年ぶりに行きましたが、年々規模が大きくなっている感じ!
今年は5000個のキャンドルだそうです。


肩にふくろうを乗せた案山子さん、発見!
1382996_527854190641697_983942126_n[1]

会場に着くなり、「キャンドルを点火するの、手伝ってくれませんか?」と地元の人に声を掛けられ、あっという間の早業で広い田圃に火を灯した岩原夢描会のみなさん(↓)。
1379569_527854387308344_718125709_n[1]
さすが、地元でやってるだけあります!!!


津野町のお隣、須崎市のゆるキャラ、「しんじょう君」と初対面!!
1377965_527854440641672_1714053726_n[1]

1381650736106.jpg



大野見のからあげ名店、「みどりや」さんも出店されてました♪
1392701_527854227308360_1255115568_n[1]

537264_527854280641688_1179113668_n[1]

1381804_527854330641683_1944222360_n[1]

1381650715065.jpg


フラダンスが始まりました♪
1395897_527854490641667_396983399_n[1]


龍馬さんとお龍さん。
1381650695787.jpg



棚田の一番上まで上ってみました。
月のひかりとキャンドルが融合されて、とても幻想的。
1381649791077.jpg


1381377_527854543974995_1874572688_n[1]
すてきな夜でした。


岩原の棚田とは、規模は違えど、それぞれが特色をよく生かしているなぁ・・・と感じたことでした。


それでは皆さま、あと1日、楽しい休日を♪
2013.10.11 15:48|イベント情報
明日から3連休に入るので、今日はもう一つ記事をUPします!

ホコです。


今回、わたしが企画させてもらった、とっても×100おススメのツアーをご紹介します!

11月3日(日)~4日(月・祝)  、
「写経or写仏体験付き!
定福寺副住職と巡る
パワースポット梶ヶ森で、心もカラダも軽くなる旅」。
1185286_499738153453301_979820160_n[1]

梶ヶ森は、その昔、「加持ヶ森」と記され、修験道の山として有名でした。
空海が修行したと言われており、山の道には7体の仏様が鎮座しておられます。
1170705_499738270119956_946829737_n.jpg



今回のトレッキングは、梶ヶ森中腹の「龍王の滝」からスタートし、途中、山荘梶ヶ森付近で昼食をいただきながらの、約4時間半のコースです。
DSC_4889.jpg


案内人は定福寺副住職・釣井龍秀さん。
602785_499738333453283_814953755_n.jpg


こんな階段を上ったり(※これは弘法大師の御影堂に行くところ)、
1184980_499738300119953_1640826995_n.jpg


清らかな霊水を手にすくってみて!
1014231_499738190119964_1864976678_n.jpg


ここは「真名井の滝」。
1157487_499738240119959_547622560_n.jpg

1011487_499738390119944_755294708_n.jpg


梶ヶ森頂上は1,399.6m!
533202_499738353453281_1876790551_n.jpg




そしてそして!
今回のツアーは、写経または写仏体験も付いているのです♪
写経

写仏
こちらももちろん、釣井副住職と一緒に体験します!



お泊りは、山荘梶ヶ森

「土佐の名水40選」に選ばれた、梶ヶ森の霊水を沸かしたお風呂。
P1030113_20131007192155d1f.jpg


山の恵みたっぷりの晩ごはん。
夕食
アメゴの塩焼き、碁石茶うどん、山菜のてんぷら、山菜の煮物に、

はちきん地鶏鍋。
つくね汁


翌日は、紅葉の美しい定福寺に参拝の後、
紅葉まつり


庵谷せせらぎ庵で本格石釜で焼くピザ作り体験。
piza写真

こんなに盛りだくさんで、1泊4食付なんと9,800円です!!


紅葉の梶ヶ森へ、癒しと浄化、パワーチャージにいらっしゃいませんか?
おひとり様参加も大歓迎です。


くわしくは→

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは
大豊町観光開発協会
0887-72-0450(平日8:30~17:00)
ネットでのお申し込みは→ 

2013.10.11 15:25|おしらせ
こんにちは、ホコです。


昨日・今日と、【嶺北地域 民泊研修会】が開催され、嶺北地域で、これから民泊(教育旅行)受け入れを検討している方たちが集いました。


講師は、この業界ではかなりの有名人で、全国を駆け巡る【体験教育企画】代表・藤澤安良先生(写真右)。
P1030827.jpg
わたしは約3年ぶりにお会いしました。


藤澤先生の講義を熱心に聴く皆さん。
P1030836.jpg
教育旅行で民泊受け入れをするにあたってのメリット、やり方、注意点など、細かく、的確に、ユーモアを交えながらの具体的・実践的なお話しでした。
わたしもメモをたくさん取らせてもらいました。



1日目の昨日は、庵谷(いおのたに)せせらぎ庵で、「庵谷せせらぎ会」(秋山征男会長)主導によるこんにゃくづくり。
P1030834.jpg



体験をしながらインストラクター、お客さん側それぞれに藤澤先生から助言が入ります。
P1030812.jpg

P1030816.jpg

P1030822.jpg


出来上がったこんにゃくは、まだあたたかくて、みそを付けていただくと最高に美味しい。
P1030833.jpg



そして2日目の今日は、立川で、「立川体験交流の会」(長野永子会長)主導による、竹提灯づくり。

インストラクターは、同じく立川に住む小笠原のりたかさん。
P1030843.jpg


P1030856.jpg


P1030859.jpg



こちら、最後にみんなでいただいた、長野会長お手製の、郷土料理・こんちん。
P1030863.jpg
長野さんが手に持つのは「えごま」の葉っぱです。


こんちんの主な材料は、ごぼう、えごま、小麦粉。
それに、秘伝(?!)の出汁に、塩、砂糖が少々。
P1030868.jpg



実は今回、わたくし、長野さんが混ぜ込んだ生地を、初めてお手伝いで焼かせてもらいました!
P1030846.jpg

P1030851.jpg
おやつにぴったり、懐かしい味です。
それぞれ、家や地域によっても味が違うそうです。




P1030866.jpg
民泊は、嶺北地域ではこれから・・・ですが、スタートに向けて大きな一歩となった研修でした!
藤澤先生、2日間ありがとうございました!




2013.10.07 11:14|ご報告
10月13日(日)「棚田稲刈り&芋掘り体験ツアー」詳しくは→ こちら


こんにちは、ホコです♪
雨がすっかり上がって、すがすがしい気分の週明けです。


さて、10月5日(土)、雨の中、旧立川番所書院にて、
 「立川参勤交代道再生プロジェクト Swing Samライブコンサートin立川御殿」が開催されました!

※昨日(10月6日付)の高知新聞にもその時の模様が掲載されましたので、このプロジェクトの取り組みについても見てくれた方も多いでしょうか?!



ジャズバンド、Swing Samです!!!
IMG_7163.jpg
メンバーの一人のお母さまが大豊町出身というご縁です。
アメリカンジャズの世界に酔いしれました。


沖縄音楽の尾崎啓子さん。
IMG_7127.jpg
三線が決まっています!!


そして、スペシャルゲスト・世界的マリンバ奏者の市川みどりさん。
IMG_7159.jpg
マリンバの軽快な音色が、立川御殿の中を優しく包みます!
お父さまが大豊町出身で埼玉県所沢市在住の市川さんは、最近になって大豊町の古民家を購入されました。



こちらは、地元の方たちがつくった郷土料理「こんちん」や、おまんじゅう、お寿司など。
IMG_7115.jpg
ちなみに、「こんちん」とは、牛蒡とエゴマを、水に溶かした小麦粉の中に入れて混ぜ焼き上げたおやつです。

美味しいです!!
1390559_524202861006830_1669403650_n_201310071121102b8.jpg



そして、地元・立川住民が高知大学の留学生に竹でつくるろうそく立てを伝授!
IMG_7106.jpg
みんな、かなり熱心に、思い思いのろうそく立てを作っていました。

出来上がった作品たち。
IMG_7141.jpg

IMG_7138.jpg

IMG_7142.jpg

IMG_7143.jpg

ろうそく立て作りの後、高知大学の皆さんと、立川の方々で記念撮影!
IMG_7148.jpg



新月の夜。
遅くまで、立川御殿は素敵な音色が響き渡っていました。
IMG_7150.jpg


お越しいただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。




2013.10.02 11:57|日々の徒然
10月13日(日)「棚田稲刈り&芋掘り体験ツアー」詳しくは→ こちら

こんにちは、ホコです♪

午前中、鳴門市うずしお観光協会の
専務理事/事務局長の白石様(写真左)、事務局次長の渡辺様(写真右)が
大豊町観光開発協会を訪ねて来てくださいました!
1380681397155.jpg
大豊名産の碁石茶を手に、パチリ!


鳴門市うずしお観光協会は、このたび8月末に、四国で2番目となる地域限定旅行業を取得されたとのこと。



さて、ここでクイズです♪

四国で1番に地域限定旅行業を取得した団体
どこでしょう?



何を隠そう、
当・大豊町観光開発協会でした!
・・・いえ、特に狙ってたわけではないのですが、なんか1番というものはうれしいものですね(#^.^#)


これから、お互いいろいろと情報を交換したり、協力し合ったりしましょう、という話になりました!



鳴門市うずしお観光協会様、本日は遠いところわざわざお訪ねいただき、誠にありがとうございました!



鳴門市うずしお観光協会のHPは→

大豊町観光開発協会のHPは→
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

大豊町観光開発協会

Author:大豊町観光開発協会
大豊町の観光企画やPRをしている、大豊町観光開発協会です!
H27.12.11 長らくお休みをしていましたが、もうまもなく再開します。大豊町の楽しい情報をどんどんUPしますので、楽しみに待っていてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR