FC2ブログ
2014.07.08 09:08|イベント情報
おはようございます、ホコです。

今日は梶ヶ森ロックフェスティバルのお知らせを!!!

昨年、天候の影響で中止となった梶ヶ森ロックフェスティバルが、今年こそは!とリベンジします。
10308192_640565512690682_145323006773806971_n.jpg
7月18日(金)前夜祭18:00~21:00
7月19日(土)本祭 11:00~21:00


【チケット】
大人5,000円
中学生以下無料
嶺北住民2,000円

★チケット購入方法:カジロックホームページ→コチラよりお申し込みください。
★店頭販売の取扱店舗
山荘梶ヶ森  長岡郡大豊町佐賀山1248−3 tel:0887-74-0256
Joki Coffee ヨキコーヒー 長岡郡本山町本山521-1 tel:0887-72-9309
ぽっちり堂 土佐郡土佐町田井2679 tel:0887-82-0944
道の駅土佐さめうら 土佐郡土佐町田井448−2 tel:0887-82-1680
高新プレイガイド 高知市本町3-2-15 高知新聞放送会館1F tel:088-825-4335
terzo tempo テルツォ・テンポ 高知市桜井町2-5-30 tel:080-6559-2013


【出演アーティスト】
山部善次郎、mools、tricolor(duo)、toto、Ryo Hamamoto、Romancrew、タカツキ、岡林立哉、sasakla(笹倉慎介)、森ゆに、aCae、ハナカタマサキ、8g
※出演アーティスト情報、タイムテーブル等についてはHPで続々情報発信中!→コチラ


そのほか、木の箱で音楽を奏でるカホンづくりのセッション・ワークショップや、梶ヶ森トレッキングなどのお楽しみイベントや、美味しいフードのお店なども盛りだくさん♪

【カホン作り&セッションワークショップ】
18日 18:00~
19日 11:00~/14:30~
●所要時間 1時間半
●各約10名(先着順)
●製作費 5,000円


【FOOD】
ぽっちり堂(スコーン、ドリンクなど)
れいほくファーマーズカフェ(こだわりのパン)
猪鹿工房おおとよ(ジビエ料理)
おおとよガレット(ガレット数種)
あまくま屋(タイ風まぜ麺)
テルツォ・テンポ(かき氷)
まーさん堂(サーターアンダギー)
ル・セルクル(お菓子)

【クラフト】
yuruyuru(草木染め衣料・・・Tシャツ、腹巻、靴下、布ナプキン、キッズ衣料、ベビー衣料など)


そして、ここは山荘梶ヶ森。
標高約1400mの梶ヶ森の8合目、標高1,230mにあります。
P1070642.jpg
7月というのにこの涼しさ!!(というより、寒さ?!笑)


今年も実行委員長を務める、山荘梶ヶ森支配人の尾﨑美穂さん!
P1070638.jpg

「今年はやります!!!!!」

と、この一言に、強い気持ちを込めて、宣言してくれました。
現在、妊娠7ヶ月。秋には新しい命が誕生の予定です♡


★チケット購入方法:カジロックホームページ→コチラよりお申し込みください。
★店頭販売の取扱店舗
山荘梶ヶ森  長岡郡大豊町佐賀山1248−3 tel:0887-74-0256
Joki Coffee ヨキコーヒー 長岡郡本山町本山521-1 tel:0887-72-9309
ぽっちり堂 土佐郡土佐町田井2679 tel:0887-82-0944
道の駅土佐さめうら 土佐郡土佐町田井448−2 tel:0887-82-1680
高新プレイガイド 高知市本町3-2-15 高知新聞放送会館1F tel:088-825-4335
terzo tempo テルツォ・テンポ 高知市桜井町2-5-30 tel:080-6559-2013


そして、耳より情報!
カジロック2014も開催目前!
そんなカジロックから、カジロックフェスに来てくれる皆様に感謝を込めて、
先着100名の方に
”カジロック2013 Tシャツ” プレゼント!

2013t-shirts.jpg
Tシャツはミックスグレー、バナナ(黄)、ターコイズブルー(青)、レッド(スタッフT・背中にSTAFFの文字あり)の4色。
サイズはSMLです。

【応募資格】
カジロック2014のチケットを購入してくださった方 先着100名様
(既にご購入くださった方を含む)

 
【応募方法】
メールに下記項目を記載してお申し込みください。

件名:『カジロックTシャツプレゼント』応募
お名前
ご住所(Tシャツのお送り先)
Tシャツの希望の色・サイズ
店頭(公式ホームページ以外)でチケットを購入くださった方は、ご購入先とチケット裏面に記載されているチケットナンバー。
カジロックへの意気込みなど

 
【応募・お問合せ先】
kajirock2014.ticket@gmail.com
※応募状況によりご希望の色・サイズをお送りできない場合がございますので、ご了承ください。

P1070640.jpg

「梶ヶ森に、思い出を作りに来ませんか?
梶ヶ森で待ってます!!」

スポンサーサイト
2014.07.06 17:26|日々の徒然
こんにちは、ホコです!

今日は梶ヶ森の山開きでした!
いよいよ夏本番です!
同時に台風も近づいていますが、皆様気を付けてくださいね。


さて。
つい先日、大豊町が全国に誇るあのまぼろしのお茶・碁石茶の生産加工現場へ行ってきました。


ここは、大豊町梶ヶ内。
国宝の薬師堂を持つ、豊楽寺のわりと近く。
山を登って、林道に入ってしばらく走ると見えてきました。
P1070622.jpg

P1070616.jpg

江戸時代から碁石茶づくりの続く、小笠原章富さん宅です。
P1070621.jpg


こちら、碁石茶の原材料の茶畑。
P1070590.jpg
ヤブキタ茶70%、山茶30%のブレンドでつくるとのことです。

P1070592.jpg



小笠原家の碁石茶継承者6代目、小笠原章富さん。
昭和53年、37歳の時にUターンし、小笠原家代々続く碁石茶づくりを継承して約35年。
昭和50年代、大豊町の過疎化や高齢化が原因となり、碁石茶生産農家がたった一戸の風前の灯となった時、全国唯一の伝承者として踏ん張ったのが、章富さんの父親・正春さんでした。
10357610_667616986665416_7307168230103373949_n.jpg
摘み終わった茶葉は、小笠原家秘伝の菌がついたムシロに包み、約8日ほど発酵させます。
これが、1段階目の「空気に触れる」発酵。

「ほら、ふかふかしちゅう。」
こうやって、毎日、茶葉を踏むのも大切な作業です。

そして、これが大事な菌のついたムシロ。
P1070618.jpg
この菌と同じでなければ「碁石茶」と呼べないそうで、農家さんに菌分けするときにはムシロを分けるとのこと。


1段階目の発酵が終わった茶葉。
P1070606.jpg



そして、その茶葉の不純物を選り分ける作業。
P1070580.jpg

特有の、酸っぱい匂いがたち込めています。
P1070600.jpg
手前の女性は、この道20年以上の大ベテラン・れいこさん。
慣れた手つきで不純物を選り分けていきます。

10492582_667617149998733_4655522859823463445_n.jpg

選り分けたものを大きな樽へ入れ、
10438312_667617196665395_4363277556271156389_n.jpg

P1070598.jpg

P1070608.jpg



重しをします。
P1070614.jpg
この樽に入るのは約450㎏ほどの茶葉。
茶葉と同じ大きさの重しをするとのこと。
ここで約20日間熟成。
小笠原さんによると、重しをかけても、発酵の段階で10cmほど浮き上がってくるとのこと。
「メタンガスが発生するき、コポ、コポと音がするがよ」
この工程が2段階目の発酵。

碁石茶は、お茶の中でも唯一の2段階発酵茶なのです。


その後、切り出し→乾かすという工程を経て、約60日かけて完成。
実際に出荷するのは、2,3年後というから驚きです。


碁石茶をいただきました!
P1070619.jpg
この酸っぱさ、クセになります。
乳酸菌の量が、一般的に市販されているヨーグルトのなんと250倍!

ちょっと高価ですが、継続して飲み続けることで健康に効果が出てくるのこと。


お店では、こんな感じで売られています。
P1070625.jpg


碁石茶の加工現場が見られるのは、一年でも6月~7月のみ。

見学ご希望の方は、
大豊町碁石茶生産組合
0887-73-0978
まで^^
2014.07.04 12:21|イベント情報
こんにちは、ホコです♪

こちら、定福寺。
P1070521.jpg

定福寺では、世にも珍しい古代ハス・大賀蓮(おおがはす)がちらほら咲き始め、蓮まつりが開催中です。
※8月中旬ごろまで開催!
花の見頃は朝です。
遅くても朝11時ぐらいまでには行くようにしてくださいね。
その時間を過ぎると、花が閉じてしまいます・・・><
P1070529.jpg

この大賀蓮は、昭和27年に千葉県の検見川で、大賀一郎博士によって種が発見されたもの。
調べてみると、なんと2300年前の種だったということです。
そして、昭和57年に和歌山県は御坊市の教育委員会より、門外不出で定福寺に渡ってきた、大変貴重なものです。
P1070559.jpg

P1070560.jpg


P1070574.jpg


P1070545.jpg
今年は
7月13日(日)11:00~
大賀蓮の咲く池・「浄土池」前で、法要が行われます。
★誰でもご参加OK!


また、蓮祭り期間中の土曜・日曜は、地元でも有名な小松フキコさんがつくる茗荷だんごの良心市がお目見え。
P1070025_20140504172630ff1_201407041323058b0.jpg
↑茗荷の葉でお団子を包んでいる、大豊町に昔から伝わるお菓子。

P1070027_20140704132306799.jpg
毎年大人気で、午前中には売り切れてしまうそうです!
※7月13日の法要の日は、お接待で振る舞われるとのことです^^


階段を一段おりたところにも、蓮の花が咲いています。
P1070569.jpg
ひさかたの 雨も降らぬか 蓮葉(はちすば)に 溜(た)まれる水の 玉に似たる見む
万葉集第16巻
意味:「雨が降らないでしょうかね。蓮の葉にたまった水が玉のようになるのを見たいと思います。」
ある宴会のときに食べ物を蓮の葉に盛ったそうで、その蓮にちなんで詠んだ歌だそうです。

※定福寺は、土佐万葉植物園としても有名で、境内には、万葉集に出てくる植物が数々植えられ、碑にはそれに対応する和歌が書かれています。これを楽しみながら散策するのもおすすめ。


ちょうど、定福寺の副住職・釣井龍秀さんにお会いしました!
P1070575.jpg
「普段着ですが、いいですかね?」とおっしゃられながらも、満面の笑みで撮影に応じてくださいました。


【粟生山 定福寺】
高知県長岡郡大豊町粟生158
Tel:0887-43-0301
Fax:0887-74-0302
1404449053699.jpg

2014.07.02 17:38|イベント情報
こんにちは、ホコです。

今日は、夏休みにぴったりのイベントをご紹介します!

「夏休み お山で遊ぼう!食べよう!」
庵谷7月お山で遊ぼう

場所は、梶ヶ森中腹。
標高450mの、空気の美味しい大豊町庵谷(いおのたに)です。
体感温度は都市部と比べてマイナス3~5℃ぐらい違う感じ!

P1020352_2014070117052861d.jpg
これは、会場の庵谷せせらぎ庵のテラス♪
さわやかな夏空と、鳥のさえずりが聴こえてきそうでしょう?!♪

まずは、ここで、
みんなでカレー作り!!
P1070217.jpg
大豊町と言えば、ジビエ料理!
・・・ということで、カレーの肉はイノシシ肉を使います!!!
イノシシって、じつは味わい豊かで美味しいんですよ^^
小学生のお子さんにも分かりやすいように、今回は「野獣カレー」というネーミングにさせていただきました^^
カレーに入れることで食べやすくなるので、敬遠している方にこそ召し上がってほしい!


そして、流しそうめん!!
P1020943_20140702171851ff9.jpg
※写真は別の会場で開催したときのものです。


実際は、
こちら、せせらぎ庵の道場の窓から、長~~~~い竹筒を渡します。
P1070178_2014070217222738a.jpg
夏と言えば、そうめん!

それを、流しそうめんにして、ちゅるちゅるいただきます!!!
そうめんの美味しさ倍増♡


_MG_3424_2014070217171914e.jpg




そして、
自然と遊ぶネイチャーゲーム!!
IMG_6997_201407011705270c5.jpg
※写真は昨年のものです。

ネイチャーゲームはわたくし・ホコがリーダーをつとめさせていただきます♪
楽しみながら自然と一体化するゲームです。

ネイチャーゲームについて、詳しくは・・・→コチラ



イベントの詳細です。
7月27日(日)
9時20分 大豊町役場 駐車場集合(大豊町高須231)
※大豊ICから車で約3分

開催場所: 高知県長岡郡大豊町庵谷 「庵谷せせらぎ庵」周辺
※集合場所から開催場所までの移動は各自でお願いします。

開催時間: 9時20分~15時

参 加 費: 小学生~大人 2,500円  3歳~未就学児 1,000円 3歳未満 無料

定   員: 20名
お申込み・お問合せ: (一財)大豊町観光開発協会 0887-72-0450(代)
★インターネットからも申し込みできます!→コチラ


「みんなぁ、お山へ来んかよ~!」
1404201213156.jpg
※写真は、庵谷せせらぎ会会長の秋山征男さんです!



2014.07.01 09:49|食べる・飲む
今日から7月!!

ということで、大変ご無沙汰しておりました、ホコです♪
久しぶりのブログになります。
多忙にかまけて、ネタがどんどんたまっていっています・・・><
ちょっと頑張って更新していきたいと思っています。

さて、昨日、高知市の菜園場町商店街にある大豊町アンテナショップに行ってきました!
1404173298942.jpg
ちなみにこの男性、誰か分かりますか?
この春から西峰地区の集落支援員に就任している、山岸達也さんです♪
31歳、現在2人のと~ってもかわいい息子さんたちを子育て中!(秋には3人目が産まれる予定♡)


店内。
1404173459933.jpg
全国的にもとても珍しく、健康に大変良い大豊特産・碁石茶や、碁石茶を練りこんだ碁石茶おかき、碁石茶あられ、そしてお茶に棚田米・・・

新鮮なブルーベリー、びわも!
1404173458916.jpg
わたしは山の緑茶を購入させていただきました♡
お茶大好き人間です(笑)



小松フキ子さん、笹岡和子さん。大豊町内でも有名です。
1404173301724_20140701101456680.jpg
以前、小松フキ子さんのお弁当をいただいたのですが、これがもう、野菜たっぷりで、ほっこりと美味で・・・♪
カラダに美味しい食事とは、こういうものを言うんだろうな~と思います。

お店のおねえさま♪
1404173454941.jpg
快く写真撮影に応じていただき、ありがとうございました!



7月の大売り出しは、24日(木)とのこと♪
1404173456335_20140701101457bcf.jpg
碁石茶、お茶、山菜などなどが5%OFF!
タヌキの脂も気になりますが・・・(笑)


お近くにお住まいの方、大豊町アンテナショップにぜひ行かれてみてくださいね♪
新鮮な山の幸がいっぱいです。



【大豊町農産物直売店「菜園場店」】
高知市菜園場町8-3
営業時間*9:30~17:00
定休日*土・日・祝、12/30~1/6
088-885-2043






【おまけ・・・】
「うわ!ファンが増えすぎるから撮らないで~!笑」
1404173295913.jpg
↑・・・こちら、新しく地域おこし協力隊に就任した、中岡邦夫氏。
本職はカメラマンです♪

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

大豊町観光開発協会

Author:大豊町観光開発協会
大豊町の観光企画やPRをしている、大豊町観光開発協会です!
H27.12.11 長らくお休みをしていましたが、もうまもなく再開します。大豊町の楽しい情報をどんどんUPしますので、楽しみに待っていてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR