FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宝屋敷・おおとよ

2013.06.13 16:15|遊ぶ・体験する
こんにちは、ホコです!


「いつまで待ってもバスは来ません」
DSC_4117.jpg
こんなほのぼの看板のあるすぐ前に・・・


噂のお宝屋敷!
DSC_4133.jpg



あら!そこに立てらっしゃるのは!!
DSC_4132.jpg


名誉(?)館長の、中西三男さんでした!!
DSC_4119.jpg
かつては大阪の新聞社で報道カメラマンをしていたという中西さんが、ふるさと大豊へUターンしてきたのは、33年前の昭和55年。

お宝屋敷は7年前の平成18年4月から始めたとのことですが、そのきっかけは、
「自宅(中西写真館)の横の倉庫を何か有効活用したいと思ってね、ふとひらめいたのが、自分らぁの団塊の世代をターゲットとした昭和30年代のいろんなものを集めて、お宝屋敷にしたらどうかと。」
とのこと。

始めは町内の人に声をかけて集めていたそうですが、そのうち、マスコミにも注目されるようになって、今では全国各地からいろんな昭和のお宝が集まってくるようになったそうです。


DSC_4122.jpg

中西さん曰く、
「ここにあるもんは、ぜんぶ、日本の高度成長期、昭和30年代に普通の家庭で使いよったものばかり。高級なものは置いてない。けんど、それがえいが。」
DSC_4121.jpg

そして、
「何回かテレビの【お宝鑑定団】からも出演の依頼があったけど、みんな断った。なんでかというと、皆様の好意で、無償で集まってきたものに、値段は付けられん。ここにあるのは全部がお宝」だと言います。



DSC_4123.jpg
↑昔は、テレビ画面の前にこのようなガラスを取り付けて、大きく観えるようにしていたそう。


DSC_4120.jpg
↑教科書も、この頃はB5サイズで、小ぶり。中西さんが、ランドセルと対比して見せてくれました。


DSC_4125.jpg
↑こちらのモンチッチ(女の子のモンチッチはマイチッチというそう。初めて知りました!)は、昭和50年頃のものですが、中西さんの娘さんが子どもの時、実際に遊んでいたものだそう。そういえば、これはわたしも持っていました!(娘さんと同世代です^^)



そして、お隣に3年前にopenした新館は、時代が少しだけ新しくなって、昭和40年~50代のお宝が集められています。
昭和50年代と言えば、わたしのちょうど幼少期。
聖子ちゃんやトシちゃん、マッチが、アイドルとして全盛期だった頃。
あ、ちなみにわたしはマッチ、そして明菜ちゃん派でした(笑)←な~んて笑いでごまかしながら、ちょっと恥ずかしい・・・^^
DSC_4128.jpg
【明星】に、【平凡】など、わたしも夢中になったアイドル雑誌、思わず手にしてしまいます。


DSC_4126.jpg

969799_458144170946033_385751800_n.jpg↑こんなのも発見!小林幸子さんの子どものころのレコード。(これは昭和30年代かな)


「初めて来て見たときと、2回目来て見たときと、また感じ方が違うはず。
1回目は、見ているようで見えてないものが、2回目に来たら、今度はじっくりと向き合えるで!」
と、中西さん、力強く教えてくれました。

実はわたし、5年ほど前に一度訪れたことがあるのですが、確かに、その時と今回では、感じ方が違いました。
納得。


「ここは、自分の好きなものを集めたお宝館。自分自身が、肩の力を抜いて楽しんでやりゆ。
肩の力を抜いて遊びに来てや」

素敵なメッセージをいただきました!

中西さん、ありがとうございました!!






【お宝屋敷・おおとよ】
高知県長岡郡大豊町穴内2304
アクセス*JR土讃線 土佐穴内駅から徒歩10分
090-1009-1372(中西三男さん)
営業時間*だいたい9:00~15:00
定休日*不定休
料金*大人おひとり様300円、中学生以下無料
「お宝やしきおおとよ」館長日記→コチラ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/14 08:53)

長岡郡大豊町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

大豊町観光開発協会

Author:大豊町観光開発協会
大豊町の観光企画やPRをしている、大豊町観光開発協会です!
H27.12.11 長らくお休みをしていましたが、もうまもなく再開します。大豊町の楽しい情報をどんどんUPしますので、楽しみに待っていてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。